イベント・お知らせ信頼資本財団のイベント情報・お知らせ

イベント・お知らせPICKUP HOSP 公開企画 更新日:

2018年11月17日(土)‐12月16日(日)開催

HOSP月間

自分・社会・世界・時代を複合的に考える。

「京都」が「大人」を育て、未来につなげる1ヶ月。

 


開催日:2018年11月17日(土)- 12月16日(日)
会場:イベントごとに開催地が異なります。


■HOSP<ホスプ>とは?

信頼資本財団創設前の2007年、
地球環境への危機感や行き過ぎた金融融資本主義・産業資本主義への
危機感が募る中、現在当財団構成の一部を成すメンバーや
未来学会のメンバーがHOSP(本気の大人はすごいぞプロジェクト)と
名付けたグループを立ち上げました。


そのメンバーの中で、ライフスタイルの在り方や新たな経済の仕組みなど、
持続可能な社会とはどうあるべきかを模索し、ミーティングや
フィールドワークを重ね、
人間関係資本と自然関係資本が豊かに増幅する
社会を目指さなければ
それは成立しないと定義づけを始めた矢先、
2008年にリーマンショックが発生。


金融資本主義の崩壊が始まっていることを実感し、具体的な行動を起こすため、
メンバーの一人熊野英介を理事長に2009年1月信頼資本システムを目指す
一般財団法人信頼資本財団を設立、同夏に公益認定を取得して現在に至っています。

「自然災害」「金融危機と通貨の課題」「戦闘状態やその準備状態」
「人間が打つ手を持たないとも言われるエネルギー関連事故」が
私たちの暮らしそのものをより不安定なものにし、また、これらにまつわる
一連の人間の欲望が地球そのものにまで負荷を大きくかけているとの認識から、
未来をより多くの人と模索したいと願い、2017年からHOSPを再起動しました。

■HOSP月間 開催イベント

●11月17日(土)16:30- 19:00
 そもそも談義
 そもそも信頼資本財団とは〜設立10周年を迎え〜
 会場:風伝館

 主催:公益財団法人信頼資本財団

 内容

 普段、皆様が信頼資本財団について疑問に思うこと、聞きにくいことを、
 信頼資本財団関係者がお答えします。
 風伝館2Fのアミタミュージアムのご案内もいたします。
 信頼資本財団をもっと知りたい方は、ぜひご参加ください。


11月18日(日)10:00-16:00(9:45集合) 
 秋の京都トレイルランニング 
 講師 新名 健太郎
 場所:パタゴニア京都

 主催:パタゴニア京都

 内容
 山を楽しむことに長けたアスリート新名健太郎氏がスライドショーで
 トレイルランニングの魅力を解説。
その後秋の京都のトレイル(大文字山)などで
 15km~20km程度のランニングを楽しむイベントです

 (10km以上継続してランニングできる方対象)

 

●11月18日(日)14:00-16:00 
 ワークショップ となりの外国人とのおつきあい 第2回

 会場:be京都

 主催:外国人女性の会 パルヨン

  内容
 外国人にとってわかりやすい「やさしい日本語」を使ってコミュニケーションする
 方法を、みんなで楽しく学びます。外国人と接する日本人向けの企画です。

●11月20日(火) 19:00- 
 そもそも談義

 スモール・イズ・ビューティフル  ~仏教経済学で豊かさを考える~
 会場:風伝館

 主催:TERA Energy株式会社、公益財団法人信頼資本財団

 内容
 今回は経済学者で哲学者のE.F.シューマッハー氏(1911〜1977)が
 提唱された「スモール・イズ・ビューティフル」や「仏教経済学」を
 切り口に、そもそも人間や社会、幸せとは何か、という本質を探求していきます。


 \こんな思いをお持ちの方にオススメです/
 ・仏教と経済ってどういうこと?!
 ・幸せって何だろうと考え、悩んでる
 ・ゲストに会ってみたい
 ・この社会の閉塞感をどうにかしたい
 ・社会事業に関心がある
 ・たまたま都合が良かった! など
 
 

●11月22日(木)19:00-20:00(18:45集合) 

 パタゴニア 京都 グループラン『Patagonia Kyoto Running Club』

 場所:パタゴニア京都

 主催:パタゴニア京都

 内容
 気軽にランニングを楽しんでもらうための企画。

 一人では続けることができない方も、初心者の方も安心してご参加ください。

 京都ストア近辺の鴨川等で実施、約一時間程度走ります。

 ペースは集まったメンバーの状況を見ながらあわせますが、
 1キロ6~8分程度を予定しています。
 
 申し込み

 075-251-2101

●11月23日(金・祝)14:00- 18:00
 
そもそも談義
 そもそもなぜ信頼資本社会が必要なのか
 会場:風伝館

 主催:公益財団法人信頼資本財団

 内容
 そもそも談義は、この新しい価値観に沿ったこれからの社会の在り方、
 暮らし方を模索するために、まずは今の時代を解明しようという企画です。
 「近代は、人間が、幸せや自由を追求した結果、不幸せになった時代」という
 現状認識に立った上で、その原因は何か、そもそも人間や社会、
 幸せとは何か、という本質を探求していきます。


●11月23日(金)13:00-18:30 (開場12:30)

日本ソーシャル・イノベーション学会 設立記念事業
Social Innovation Day 2018 
〜ひとりの夢から未来をつくる〜 ソーシャル・イノベーション学の夜明け

会場:同志社大学 烏丸キャンパス 志高館 SK112

主催:日本ソーシャル・イノベーション学会(設立予定)
協力:公益財団法人京都高度技術研究所 京都市ソーシャルイノベーション研究所

後援:同志社大学政策学部・同志社大学大学院総合政策科学研究科

映像制作協力:株式会社ガイアシステム


内容

維新150年の今年、京都の地に「日本ソーシャル・イノベーション学会」を
設立します。

我々の使命は、困難かつ切実な社会的課題をこれまでにない革新的な手法で
解決することを通じて、より持続的で幸福な未来を創造することにあります。

学会は、研究と実践の刺激的で充実した交流から新しいアイデアや人と
人とのつながりを創発してく場にしたいと考えてます。
Social Innovation Day は、その最初の一歩です。

皆さまのご賛同とご参集をお待ちしています。

●11月24日(土)13:00-受付 13:30-17:30 開始
 第2回地球未来シンポジウム
 核と鎮魂Ⅱ~文明の終わりと始まり~

 会場:京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)

 主催:学校法人瓜生山学園京都造形芸術大学、公益財団法人信頼資本財団

 協賛:京都ユネスコ協会

 後援:一般社団法人KYOTOGRAPHIE、パタゴニア日本支社、
    株式会社ヒューマンフォーラム、アミタホールディングス株式会社

 内容

 昨年、「愚行に無関心なことが、一番の愚行である」というメッセージを
 投げかけて、
立場の違う者たちが同じテーブルについて語る
 「核と鎮魂」と銘打った場を企画しました。

 今年は、「文明の終わりと始まり」を掲げ、生命を脅かす環境問題と平和問題を
 つくり出した近代文明の産物としての核について掘り下げます。

 この掘り下げなくして、「安全ではないけれど安心して生きる思考や環境」という
 未来にはつながっていかないでしょう。



●11月25日(日)16:00-17:30
 はじめてのエシカル!
 ―アウトドア・アパレル、パタゴニアの挑戦!―

 会場:京都造形芸術大学・人間館1階カフェBREATH KUAD

 主催:京都造形芸術大学・文明哲学研究所/チームエシカル(山塾)

 申し込み
 不要 (参加無料)

●11月28日(水)19:30-21:30
 sisam cinema
 女を修理する男』上映
 会場:シサムコウボウ 裏寺通り店

 主催:シサム工房

 内容

 映像の伝える力、心に響かせる力に感動し始まったシサム工房の社会活動です。

 京都の河原町エリアにあるシサムコウボウ裏寺通り店を拠点に、

 月に1度のペースで、ソーシャルなテーマを題材にした映画を上映します。

 思いやりに満ちた社会をつくっていくために、社会課題を共有し、

 考えるきっかけが広がっていきますように!

●12月1日(土)14:30-  
 そもそも談義
 ~そもそも「アズワンネットワーク」とは?~

 会場:風伝館

 主催:公益財団法人信頼資本財団

 協力:アズワンネットワーク

 内容

 アズワン・ネットワークの坂井氏を迎え、

 PartⅠ「アズワンネットワークと鈴鹿コミュニティの今」、
 PratⅡ「アズワンネットワークの目的と成り立ち」をご紹介いただき、
 坂井氏と弊財団代表理事の熊野との「そもそも談義」をいたします。
 会場からの質疑も予定しています。

 

●12月1日(土) 11:00~ギャラリー 17:00~イベント 
 green drinks Kyoto
 会場:MFS room
 主催:合同会社PaKT

 内容

 エコや持続可能をテーマにした飲み会とギャラリー。
 大量購入、大量廃棄してしまうのではなく、
 こだわりのあるライフスタイルをひとりひとりが持つことで、
 エコや持続可能を楽しむ。


●12月5日(水)10:30〜12:00
 赤ちゃんの声をきこう!~布おむつ・紙おむつ・おむつなし育児~

 「帰省や旅行中のおむつなし育児」のミニレクチャーつき

 会場:まこと助産院

 主催:おむつなし育児研究所京都サロン

 内容
 すでにおむつなし育児をはじめている方、これからはじめてみたい方、
 妊婦さん、どなたもご参加いただける気楽なお話し会です。
 

●12月8日(土)11:30-17:00 
 
バザールフィエスタ2018
 会場:バザールカフェ

 主催:バザールカフェ

 
内容
 「おいしくって、楽しいお祭り!みんなでしあわせ分かち合い!」
 バザールカフェ のお庭に料理や雑貨のブースが立ち並び、店内ではステージも。
 顔と顔をあわせ、あちこちで会話が盛り上がる。出会いに喜び!


●12月8日(土)
 
1部 14:00-16:30 /2部 17:00-19:30 

 A-KIND塾・未来設計実践塾大同窓会
 会場:学び場とびら

 主催: A-KIND塾・未来設計実践塾(公益財団法人信頼資本財団)塾生

 
内容
 信頼社会に向けて、小さな信頼社会を形成すべく、
 共に学び合った仲間を知り、取り組みに耳を傾けるような場です。
 ※本イベントの参加対象は、A-KIND塾生・未来設計実践塾生のみと

なっております。



●12月9日(日)12:30〜17:00 
 京都ダイアローグ vol.2 「私の中のイノベーション」

 :mumokuteki ホール

 主催:株式会社ヒューマンフォーラム

 
内容

異なるジャンルで活躍する方々を招き語り合うダイアローグ。

それぞれの「イノベーション(新機軸、新たな切り口、新たな捉え方、新たな活用法etcを創りだす)」を話すことで、更に見えてくる繋がりや広がりを感じる場になればと思っています。
それぞれの活躍を支える独自性が一体どんなものなのか?そしてそれが絡み合い、更なるイノベーションの一助になる可能性が潜んでいるやもしれません。

昨年、好評だったイベントをシリーズ化して企画しました。

●12月9日(日)14:00-16:00 
 ワークショップ となりの外国人とのおつきあい 第3回

 会場:上京区役所総合庁舎 4階 会議室

 主催:外国人女性の会 パルヨン

  内容
 外国人にとってわかりやすい「やさしい日本語」を使ってコミュニケーションする
 方法を、みんなで楽しく学びます。外国人と接する日本人向けの企画です。

 

●12月12日(水)15:30-20:00 企業ブース展示 18:00-19:30 シンポジウム
 キャリアフェア 「はたらくと考える」

 認定NPO法人 栗田佳典× ウエダ本社 岡村充泰

 会場:TRAFFFIC (ウエダ本社北ビル2階)

 主催:株式会社ウエダ本社

 
 申し込み
 無料(学生・社会人・企業関係者対象)

●12月13日(木)18:30-20:30 企業ブース展示 18:00-19:30 シンポジウム
 女性起業家応援プロジェクト『LED関西』in京都
 ~想いを「価値」にして、事業を通して社会を幸せにする方法 +ワークショップ~

 会場:TRAFFFIC (ウエダ本社北ビル2階)

 主催;関西女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク運営事務局
 協力:株式会社ウエダ本社
 

 申し込み
 無料(起業を含め、これからの働き方を考える女性、女性起業家、起業家支援者 対象)
 ※懇親会参加の場合は、1,000円

●12月14日(金)14:30-16:00
 “ありがとう”プロジェクトin京都

 会場:風伝館

 主催:ともいき京都

 共催:わたしのがんnet

 
内容
 大切な人にクリスマスカードで思いを届けませんか
 折り紙でツリーやブーツ、サンタクロースも作ります
 担当:奥山由香里氏


●12月15日(土)
 午前の部(一般公開):11:00-13:00
 午後の部(財団関係者・紹介者対象):14:30-18:30

 信頼デイ

 微力だけれども無力じゃない わたしたちが未来だ

 会場:京都府立総合社会福祉館 ハートピア京都

 主催:公益財団法人信頼資本財団

 内容
 第1部の一般公開企画にて、田村恵子シニアフェローと熊野理事長が
 「自律と孤独」について語り合います。

 第2部は、財団関係者や紹介者、財団に興味を持つ方対象、
 財団メンバーである皆さんの中でご出席いただける方と社会事業家、
 財団に興味を持ってくださる方が
時間をかけて話ができる場に
 していきたいたいと考えています。

 ※近日イベントページを公開いたします。

 

●12月16日(日)14:00-16:00 
 関わりの中で生きる豊かな未来

 ~シェアコミュニティに投資参加を検討される方へ 初めての事業発表会~
 会場:風伝館

 主催:株式会社ゆい、株式会社めい

 内容
 大学卒業直前に3.11を目の当たりにし、これからの社会をどのように生き抜くかを
 思考しなければならないと考えた私たちは、若者が自身の暮らし方を考え、
 働く実験場としての職住一体型住居を企画運営する株式会社めいを創業しました。

 そして昨年、自分たちの世代だけでなく、自分たちの家族の世代との関わりも
 大切にした、より豊かな未来を迎える手段として、子会社ゆいを創業しました。

 この度は、私たちの事業を知ってもらうと同時に、皆さんと共にこれからの
 世代を超えた関わり方について考える機会にできればと考えています。

連動企画

「ありがと本」買取10%UPキャンペーン

 主催:公益財団法人信頼資本財団

 協力:株式会社バリューブックス

 ありがと本とは
 手元にある読まなくなった本、聴かなくなったCDや遊ばなくなったゲーム、
 観なくなったDVDを捨ててしまうのではなく、社会問題を解決する事業の支援に活用できる
 寄付プログラムです。
 支援先は、信頼資本財団の共感助成先から団体を選び、本の査定額で、支援することができます。